oohatatop

熊本市生まれ、山鹿市育ち、熊本市在住。猫と音楽と写真好き。大学卒業後、百貨店に入社、1階ハンドバッグ売場に配属される(ここは当時、九州一の売上げを誇る驚異の売場だったらしい)。疲れきっていたある日、家に帰ると新聞の求人欄に赤丸が…。母曰く「これ、どうね?」。即、コピーライターに転職。広告制作会社、広告代理店勤務を経て、1996年フリーのコピーライターに。自分のアイデアは自分でカタチにしたくなり、1998年、サイケとポップのカリスマ・田名網敬一氏に憧れて京都造形芸術大学・情報デザインコース(通信)に入学。通信なのに「これでもか」というほどの京都通い。そして、容赦のない課題群と格闘する日々が始まる。2003年3月、5年がかりでなんとか同大卒。その後、デザインの仕事を本格的にスタート。さらに、デジタルハリウッドのオンラインスクール・webコースを受講。今尚独自に勉強中。コピーも書いちゃうフリーのデザイナーとして現在に至る。仕事以外では、写真の古典技法であるサイアノタイププリント(Blue Print)やデジタルコラージュ、映像を使った作品を模索中。日常は主にUKロックを好む。


大畑晶子こと大畑広告準備室は、熊本を拠点に地道にこつこつ頑張っています。

2008年 初個展『ある種の青・大畑晶子展』 ギャラリーカフェ トト(熊本)
2009年 個展『螺旋の踊り場・大畑晶子展』 ギャラリーカフェ トト(熊本)
2012年 個展『B2_LIMIT・大畑晶子展』 島田美術館 Aギャラリー(熊本)
2015年 初プロデュース『解脱したシャツ 鈴鹿芳康の沸点×大畑晶子の視点』 島田美術館 ABギャラリー(熊本)
Copyright 2010 akiko OOHATA. All Rights Reserved.